携帯電話

iPhoneの緊急速報は音量をオフ(鳴らない)に設定できる?うるさい?

iPhone女性

地震や洪水等の災害があると、携帯電話(iPhone/スマホ)の緊急速報を受信して、ものすごい音量で鳴り、驚いたことがある人が多いと思います。

そこで、iPhoneの緊急速報の音量を下げたい、もしくは、緊急速報で音が鳴らないようにしたいという方も多いのではないでしょうか?

今回は、

  • iPhoneの緊急速報がうるさいという声多数!
  • iPhoneの緊急速報が鳴る場合とは?
  • iPhoneの緊急速報は音量をオフ(鳴らない)に設定できる?音量を下げることはできる?

について、お伝えします。

要約ポイント!

まもる
まもる
先にちょっとだけ結論を言っちゃいます。
  • iPhoneの緊急速報は常に最大音量で鳴るため、うるさいと感じる方が多数いる。
  • iPhoneの緊急速報は、緊急地震速報、津波警報、気象等に関する特別警報、災害・避難情報が通知される。
  • iPhoneの緊急速報は音量を下げることはできないが、オフ(鳴らない)に設定することはできる。

詳しく知りたい方はこの後もご覧ください。

iPhoneの緊急速報がうるさいという声多数!

Twitter

Twitter上でもiPhoneの緊急速報にびっくりした!うるさい!という声が多いようです。

まもる
まもる
やはり「うるさい」という声が多く、音量を下げたり、そもそも鳴らないようにしたいという声も多いみたいだね。

iPhoneの緊急速報が鳴る場合とは?

iPhoneの緊急速報は種類があり、以下の緊急速報があります。

  • 緊急地震速報
  • 津波警報
  • 気象等に関する特別警報
  • 災害・避難情報

1つ1つ解説していきます。

緊急地震速報

震度4以上の強い揺れが予想される地域で、揺れが来る数秒~数十秒前に通知されます。

津波警報

1m~3mの波の高さが予想される地域で通知されます。

  • 大津波警報:3mを超える場合
  • 津波注意報:0.2m~1mで津波による災害のおそれがある場合

気象等に関する特別警報

  • 大雨:数十年に一度の降水量または強風
  • 暴風・高潮・波浪:数十年に一度の強度
  • 暴風雪:数十年に一度の雪を伴う暴風
  • 大雪:数十年に一度の降雪量

災害・避難情報

  • 津波や土砂崩れ等による避難情報:地方公共団体から発信
  • 噴火警戒レベル4以上:気象庁から発信
まもる
まもる
上記以外には、北朝鮮からミサイルが飛んできたときに鳴りましたよね。

iPhoneの緊急速報は音量をオフ(鳴らない)に設定できる?音量を下げることはできる?

iPhone男性

iPhoneの緊急速報は音量を下げることはできません!

常に最大音量で鳴ります。

しかし、緊急速報を通知しないようにすれば、音を鳴らないようにできます。

ここでは、iPhoneで緊急速報を通知しないようにする手順を紹介しますね。

ただし、これは推奨するべきことではないです。

大地震や大津波等、下手をすれば命を失う可能性があるのです。

できれば、音量はオフにしないことをおすすめします。

設定をタップする

まず、設定をタップします。

iPhone緊急速報

通知をタップする

通知をタップします。

iPhone緊急速報

緊急速報をオフにする

一番下にスクロールしてください。

すると、「緊急速報」という項目があります。

これをオフにしてください。

iPhone緊急速報
まもる
まもる
これで緊急速報は通知されないようになるけど、安全のことを考えたら緊急速報はオンにしておくべきです。